0
¥0

現在カート内に商品はございません。

純栗よう缶、純栗塩よう缶二種

¥3,800 税込
商品コード: yokan-12
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
文政二年(1819)、幾右衛門の弟である塩屋櫻井武右衛門が、小布施栗を原料に独特の技術で練り上げた物を世に出しました。
以来、まじり気のない純粋な栗ようかんは、信州銘菓として小布施の栗の素直な味わいを今に伝えています。

塩屋の名物として愛されている栗塩ようかんは、先代善治が塩屋の屋号から仕立てた逸品です。
塩を利かせた通好みの味わいは、塩屋の新時代を感じさせたと伝わります。
ほのかな塩味(えんみ)により栗の甘さも引き立ちます。


●内容量:純栗よう缶×1本 (300g)、純栗塩よう缶×1本 (300g)
●原材料:
[純栗よう缶]
栗あん(栗(国産)、砂糖)、寒天
[純栗塩よう缶]
栗あん(栗(国産)、砂糖)、寒天、塩
●賞味期限:製造日より1年


※アレルギーについて
弊社製造工場では「そば」を含む製品も製造しております。ご注意ください。
小麦、乳製品、卵は使用しておりません。合成保存料も一切使用しておりません。
※缶の切り口で手を切らないよう、取り扱いにご注意ください。

カテゴリ一覧

ページトップへ